* パスポルタ・セルヴォのご案内 *

TEJO = 世界青年エスペラント機構
Internacia Gastiga Servo / International Hospitality Service

Pasporta Servo
[エスペラント] Informoj en Esperanto
Aktuale

==> 各言語での案内 <==
英語 ドイツ語 オランダ語 フランス語 スペイン語
アイスランド語 ヘブライ語 ノルウェー語 ポルトガル語
フィンランド語 チェコ語 バスク語 イタリア語 カタルーニャ語
リトアニア語 ポーランド語 スウェーデン語 クロアチア語 ロシア語
スロベニア語 エスペラント

地球規模のネットワークを地図で確かめよう!
現地取りまとめ役のいる国もあります。

事務局連絡先: Pasporta Servo de TEJO,
Nwe Binnenweg 176, NL-3015 BJ Rotterdam (オランダ)


このページは エスペラント語による原文大信田が 日本語に訳し、以後 JEJ が更新しているものです。
最終更新日: 2003-6-12

関連リンク:

[運営趣旨] [gasto(宿泊利用者)になるには?] [gastiganto(宿泊提供者)になるには?]


長期休暇はどう過ごす?

海外旅行なんか いいかもしれないけど:

そういう方には、このページは何の役にも立ちません。 読むだけ無駄です。 さっさと帰りましょう

けれども もし 自分としては:

そんな感じがいい、というあなたには、 もしかして 「パスポルタ・セルヴォ」が役に立つかもしれません。 まあ続けて読んでみてください

♪

「パスポルタ・セルヴォ」って何?

パスポルタ・セルヴォ(Pasporta Servo)は ホームステイのネットワークで、 2003年現在、 世界80ヶ国1,286人のホスト(宿泊提供者)が登録されています。 このネットワークに宿泊者として加入するには、 年ごとに改訂発行される宿泊提供者名簿を買えばよいのです。 これで宿泊提供サービスを利用できるようになります。 名簿では ホストごとに条件がついていて、 たとえば何人以内、何日間宿泊できるとか、 予定はいつまでに連絡しろとか、そういうことが書いてあります。 宿泊提供者が宿泊費を取ることはありません。 それどころか 多くの場合 朝食や夕方のご馳走まで用意してくれます。 もっとも 客が4人連れで まる1週間も滞在するような場合、 わずかな経費を求められることはもちろんあるでしょう。 名簿の売り上げ金はネットワークの運営費用に充てられます。

@@)

"C^u vi sciis?" (知ってた?)
"Ne, mi ne sciis." (いや 知らんかった)
(^^;

話がうますぎる。 何か仕掛があるんでしょ。

ええ、じつはですね、 一つ 重要な条件があるのです。 それは エスペラント語を勉強しなければならないということです。 申込用紙はエスペラント語で書かれているし、 名簿もエスペラントだし、 それに 泊めてくれる人たちは みなエスペラントを話すのです。 ちょっと、ちょっと待ってください。 そんなに悪い話ではないですよ。 エスペラントは易しい言語です。 文法は簡単で、例外はなくて、単語は見たことがあるような感じで、 まさにこんな言語がほしかったというようなものです。 6ヶ月もあればできるようになります。 語学に強い人なら 1ヶ月で基礎的な会話ならこなせるようになるかも。

[世界があなたを待っている!!]


「パスポルタ・セルヴォ」の 日本での取り次ぎは、 日本エスペラント学会または 日本青年エスペラント連絡会に お問い合わせください。 「エスペラントとは???」という場合は 大信田 丈志 「エスペラントの部屋」へ どうぞ。


[ホーム] [運営趣旨] [gasto(宿泊利用者)になるには?] [gastiganto(宿泊提供者)になるには?]