エスペラントを楽しむ若者の全国会、日本青年エスペラント連絡会 Japana Esperanto-Junularo

TEJO(世界青年エスペラント機構)へのお誘い

TEJO (Tutmonda Esperantista Junulara Organizo) とは、世界を代表する青年エスペランティストの組織です。30歳未満の人が UEA(世界エスペラント協会)に入会すると自動的に TEJO の会員にもなる仕組みになっています。

TEJO では、目立つこととして以下のようなことを行っています。

  1. 機関誌 "Tutmonde" を年4回発行。世界の青年エスペラント運動について載せている。
  2. 雑誌として "Kontakto" を年6回発行。エスペラントでの興味深い読み物を載せる。良質な雑誌として有名であり、エスペラント雑誌を1つ講読するならこれ、というもの。
  3. Pasporta Servo を運営し、Pasporta Servo による宿泊提供者のリスト冊子(書名: "Pasporta Servo")を発行している(参照ページ)。
  4. 毎年夏に "IJK(世界青年大会)" を主催している。
  5. ウェブサイト www.tejo.org を管理している。

TEJO 会員になると、"Tutmonde"、"Kontakto" をもらえる上、IJK にも割引料金で参加することができます。では、どうしたら UEA の会員(すなわち TEJO の会員)になることができるのでしょうか?

JEI(日本エスペラント協会)では UEA への入会取り次ぎをしています。そこで、JEI に頼むのが一番わかりやすいでしょう。郵便局にある振替用紙に「口座番号: 00130-1-11325、口座名: JEI」、通信欄に「氏名、住所、生年月日、何への振込か、新規か継続かの別」を明記の上会費を振り込みましょう。また、JEI の事務所でも直接受け付けています。

年会費は、以下のようになっています(2011年1月現在。随時変更されます)。

機関誌会員: 7,000円、年鑑会員: 2,800円、Kontakto だけの購読: 2,520円

年鑑会員では UEA の機関誌 "Esperanto" を受け取ることはできませんが、UEA 年鑑を受け取ることができます。また、30歳未満の人は自動的に TEJO 会員にもなるので、"Tutmonde"、 "Kontakto" が送られてきます。年鑑正会員費で UEA 年鑑をもらえる上、"Tutmonde"、 "Kontakto" が送られてくるのですから、大変お得といえるでしょう。

この機会に皆さんも TEJO 会員になってみませんか?

ただし,UEA(すなわち TEJO)の年会費は12月区切りで計算されます。年の途中で入会した人も会費期限は12月までとなります。そのかわり、入会以前にその年に発行された "Tutmonde"、 "Kontakto" がまとめて送られてきます。

JEI(日本エスペラント協会)へのお誘い

JEI(日本エスペラント協会)は日本を代表するエスペラント団体です。協会に入ると月刊の "Revuo Orienta(日本語名: エスペラント)" を購読できます。普通の方は年会費 6,400 円ですが、30歳未満の人は青年会費として 3,600 円と安くなります。また,中高生購読者は 1,200 円です。皆さんも入会してみませんか?入会希望の方は、上記の JEI の口座に同じ要領でお申し込み下さい。

ただし、学生の場合、大学の図書館で "Revuo Orienta" を購読している場合があるので、図書館で済ませるのもありでしょう。